UP

おしぼりの気になるあれこれ!潔癖症あるある☆

おしぼりがテーブルに出てくるまで

レストランや居酒屋など日本の飲食店では当たり前のように最初に出てくるのが「おしぼり」ですよね。使い捨てタイプで出されることもありますが、基本的には濡れたタオルが出てきます。潔癖症の人は「これ、ちゃんと洗われてるのかな」と不安になってしまいますよね。おしぼりがどのように洗浄されているのか調べてみたところ、使用済みのおしぼりが回収された後、塩素剤による消毒と熱湯による消毒がされており、洗浄工場によっては消毒に加えてウイルスブロック加工を行っているそうです。これを聞いて、潔癖症の方もちょっとは安心したのではないでしょうか。

おしぼりの使い方は人それぞれ

潔癖症の人が気になってしまうのが、自分以外の人のおしぼりの使い方です。居酒屋のサラリーマンが顔を拭いているのを見たりすると、「あれがまた再利用されるのか」と、いやな気分になってしまいます。そんな場面を目にしたときは、思い出してください!塩素剤による消毒と、熱湯による消毒でしっかり除菌されているのです!おしぼりの使い方は人それぞれなので、いちいち気にしていたらきりがないですが、おしぼりの殺菌はしっかりされていると言い聞かせて乗り切りましょう!

アロマおしぼりでリラックスしよう☆

飲食店以外の場所、エステサロンや機内で出されるおしぼりでたまに良い香りのするおしぼりを出されることがあります。これは潔癖症の人でもなんとなく気分がいいし、ホッとしますよね。これは「アロマおしぼり」というもので、アロマオイルを加えた水でタオルを絞ったり、タオルに直接アロマスプレーをかけることで良い香りが付くそうです。自宅でもできそうですよね!しかも、アロマオイルの種類によっては殺菌抗菌効果があるものもあって、ペパーミントやユーカリ、ティートゥリーのオイルが特に効果的だそうです。潔癖症の敵だと思われたおしぼりも、この使い方をすればおしぼりが大好きになれそうな気がしませんか!?

タオルウォーマーは濡れタオルを一定の温度に保つための機器です。用途の性質上、常に機器の内部が濡れている状態なので細菌が繁殖しないようにこまめに掃除を行うことが清潔に扱うための心得です。